キリストを知ってください

人の心には闇があります。孤独感、空虚感、罪責感、無力感、死の恐怖です。そしてその闇から解放されたいという本能も心に備わっています。「孤独感」は愛されたい、理解されたい、受けとめてくれる人が欲しいという心の叫びとなります。「空虚感」は生きる意味を知りたい、生き甲斐が欲しい、自分の存在が役に立っていると実感したい、生きる喜びで心が満たされたいというたましいの渇きとなって現れます。「罪責感」は正しくありたい、赦されたい、憎しみから解放されたいという願いとなります。心に良心があるからです。すぐに弁解するのも責められたくないからです。「無力感」は変わりたいのに変われない、愛したいのに愛せない、自制したいのに自制できないといった自分へのあきらめとなって現れます。「死への恐れ」は死の苦しみを味わいたくない、地上を去りたくない、愛する人と別れたくないという呻きとなって出てきます。だれもが心に闇を持ち解放されたいと思うのに、一生、解決のないまま終わるのでしょうか。人間とはそんな悲しい生き物なのでしょうか。いいえ、水があるから喉は水を求めて渇くように「闇」にはそれを消し去る「光」がちゃんとあります。キリストがその「光」です。キリストの十字架と復活は心の闇を消し去る力です。私たちはそのキリストを知って解放されました。あなたにもキリストを知ってほしいのです。

特集記事

  • No Image

     動物は、他の種の動物を襲って餌食にしても、仲間同士の殺し合いはしない。しかし、人間は、仲間殺しの歯止めが利かず、大量殺戮をする。人間は自然界で最も残忍な動物である。以前は、学者の間でもそのように言われていました。 しか […]

    自然は呻いている

  • No Image

    先日、母が入院したというので丹波に帰省しました。医師との面談で、胆管に腫瘍ができており、90歳という高齢を考えると、手術は非常に困難だと、告げられました。また、母は20数年来、心臓にペースメーカーをつけていますが、その電 […]

    アルツハイマーの母の朗読

  • No Image

    「コレステロール制限は人体に危険!高いほうが長寿命、低下剤は糖尿病等の恐れ。食事内容によって体内のコレステロール値が大きく変わることはない」・・・コレステロールが高いと動脈硬化の原因になると言われてきましたが、最近の研究 […]

    コレステロールは高いほうが良い?