キリストを知ってください

人の心には闇があります。孤独感、空虚感、罪責感、無力感、死の恐怖です。そしてその闇から解放されたいという本能も心に備わっています。「孤独感」は愛されたい、理解されたい、受けとめてくれる人が欲しいという心の叫びとなります。「空虚感」は生きる意味を知りたい、生き甲斐が欲しい、自分の存在が役に立っていると実感したい、生きる喜びで心が満たされたいというたましいの渇きとなって現れます。「罪責感」は正しくありたい、赦されたい、憎しみから解放されたいという願いとなります。心に良心があるからです。すぐに弁解するのも責められたくないからです。「無力感」は変わりたいのに変われない、愛したいのに愛せない、自制したいのに自制できないといった自分へのあきらめとなって現れます。「死への恐れ」は死の苦しみを味わいたくない、地上を去りたくない、愛する人と別れたくないという呻きとなって出てきます。だれもが心に闇を持ち解放されたいと思うのに、一生、解決のないまま終わるのでしょうか。人間とはそんな悲しい生き物なのでしょうか。いいえ、水があるから喉は水を求めて渇くように「闇」にはそれを消し去る「光」がちゃんとあります。キリストがその「光」です。キリストの十字架と復活は心の闇を消し去る力です。私たちはそのキリストを知って解放されました。あなたにもキリストを知ってほしいのです。

お知らせ

  • 2017クリスマスの集いのご案内

    メリークリスマス!! 今年もキリストの栄光教会は皆さまをお招きしてクリスマスの集いを開きます。お誘い合わせの上、ぜひ、ご参加ください。神様の祝福にあふれた時を共に過ごしましょう。 12月9日(土) 14:00~16:00 […]

    2017クリスマスの集いのご案内

特集記事

  • No Image

    「10月13日のプロゴルフの下部ツアー・トーナメントで、20歳の日本人ゴルファーが、スコアブックの2か所を書き直し、2打少なく申告したことが発覚した。懲戒・処分委員会では除名も検討したが、20歳の若者であり、反省が期待で […]

    主の厳しさが救いとなる

  • No Image

    「私がニューギニア人から学んだもののうちで、建設的なパラノイア(被害妄想)ほど心に残ったものはない」(J.ダイアモンド『昨日までの世界』日経ビジネス文庫)。 ダイアモンドが人類生態学の調査で、ニューギニア人の助手と森の中 […]

    建設的パラノイア

  • No Image

    私は、自分が最も大事だと信じていることを選び取らない傾向が残っています。 一番大事なことよりも、自分の好きなことを選び取ってしまうのです。 人生で最も大切なことより、今しなければならないと思うことを優先し、とにかく片づけ […]

    大事なことと好きなこと