キリストを知ってください

人の心には闇があります。孤独感、空虚感、罪責感、無力感、死の恐怖です。そしてその闇から解放されたいという本能も心に備わっています。「孤独感」は愛されたい、理解されたい、受けとめてくれる人が欲しいという心の叫びとなります。「空虚感」は生きる意味を知りたい、生き甲斐が欲しい、自分の存在が役に立っていると実感したい、生きる喜びで心が満たされたいというたましいの渇きとなって現れます。「罪責感」は正しくありたい、赦されたい、憎しみから解放されたいという願いとなります。心に良心があるからです。すぐに弁解するのも責められたくないからです。「無力感」は変わりたいのに変われない、愛したいのに愛せない、自制したいのに自制できないといった自分へのあきらめとなって現れます。「死への恐れ」は死の苦しみを味わいたくない、地上を去りたくない、愛する人と別れたくないという呻きとなって出てきます。だれもが心に闇を持ち解放されたいと思うのに、一生、解決のないまま終わるのでしょうか。人間とはそんな悲しい生き物なのでしょうか。いいえ、水があるから喉は水を求めて渇くように「闇」にはそれを消し去る「光」がちゃんとあります。キリストがその「光」です。キリストの十字架と復活は心の闇を消し去る力です。私たちはそのキリストを知って解放されました。あなたにもキリストを知ってほしいのです。

お知らせ

  • 2018聖地旅行

    キリストの栄光教会主催で2018聖地旅行を企画しました。 参加ご希望の方はお問い合わせください。 ガイド:石堂ゆみ氏 (イスラエル政府公認ガイド) 団長:川端光生牧師 ★期間:2018年11月20日(火)~11月29日( […]

    2018聖地旅行

特集記事

  • No Image

    1923(大正12)年9月1日、10万を超える死者を出した関東大震災から、95年になります。そして、死者行方不明1万9千人弱を数える東日本大震災からは、7年半です。 明治、大正、昭和の国民学校の国語読本に載っていた『稲む […]

    震災の日を覚えて

  • No Image

    今週もまた、藤吉雅春著『福井モデル』(文春文庫2018)から引用します。  富山市は、高齢者の外出を促すために「孫とお出かけ支援事業」を1年限定で実施しました。祖父母がファミリーパーク、博物館などの施設に孫を同伴するなら […]

    個人の損得か、共同体の損得か

  • No Image

    今週も、藤吉雅春著『福井モデル』(文春文庫2018)から。 北陸三県と秋田県は、小中学の全国学力調査で毎年上位を独占しています。特に福井と秋田は、例年1、2位を争っています。福井は塾に通う子供の割合は全国平均より低く、事 […]

    福井県はユダヤ式教育か